一般歯科・小児歯科・矯正歯科・小児矯正歯科・ホワイトニング・審美歯科

電話 ネット予約
メニュー
メール相談
お電話

歯ぎしり・くいしばりに対するマウスピース(スプリント)の効果

2015年8月22日 【ブログ

みなさんこんにちは。

福岡市中央区天神・警固の帆鷲デンタルクリニックです。本日の担当は大松です。

今日は私自身が長い間悩まされ続けていた「歯ぎしり」についてお話したいと思います。

私は幼い頃から歯ぎしりのクセがありました。それは家族に言われたり、時には寝ている時に歯ぎしりをしながら”今歯ぎしりをしているなぁ”と思うこともあったのですが、止めることはできませんでした。寝ている間のことですし、歯ぎしりが体にとってたくさんの悪影響を及ぼすことも知らずにいたので放置していたのです。

しかし振り返ってみると今までは

⚫︎朝起きた時にあごが痛く、体がだるい

⚫︎常に肩が凝っている

⚫︎偏頭痛が頻繁に起きる

など何かしらの不調を抱えていたように思います。

しかしこれらの症状の改善となったきっかけが「マウスピース(スプリント)」でした。IMG_3449 IMG_3458

 

マウスピースを装着して寝始めてからというもの、ほぼ毎日感じていた寝起きのあごの痛みやだるさがなくなりました。さらにはすごく熟睡したようなスッキリとした感じ。気付くと肩凝りも偏頭痛もない日が続いています。

ひどい肩凝りや偏頭痛をお持ちの方、無意識の食いしばりや歯ぎしりが原因かもしれません。ぜひ一度ご相談ください。