一般歯科・小児歯科・矯正歯科・小児矯正歯科・ホワイトニング・審美歯科

電話 ネット予約
メニュー
メール相談
お電話

☆お口の周りの筋トレ☆

2019年9月4日 【ブログ

こんにちは。福岡市中央区 天神・警固の帆鷲デンタルクリニック赤坂南です。

今回は、唾液の分泌促進に効果的な「お口の周りの筋トレ」をご紹介します。

 

口もとには、くちびるの周りにある口輪筋や、耳の横あたりから顎に広がる咬筋など、さまざまな筋肉が走っています。

これらの筋肉を大きく動かすと、耳の下あたりにある耳下腺やあごの下あたりにある顎下腺が多いに刺激され、唾液がジュワッと出ます。

ぜひトライしてみてください。

ところで、「なんだかお口の中がパサパサする」と感じているかたで、「最近口紅のノリが悪い」「口もとが痩せてきた」「口角が下がる」といった変化にお悩みのかたはおられませんか?

こうした変化は、お口の周りの筋人が落ちることによって起きやすく、実は唾液不足とも深い関係があるのです。

筋肉が落ちると、お口の周りの筋肉の運動量が減り、唾液腺への刺激も減るため、唾液が減ってお口がパサパサしやすくなってしまいます。

 

お口の周りの筋肉の変化は、知らず知らずのうちにゆっくりと訪れるので、ご自身ではっきりとは実感しにくいかもしれません。

でも、毎日のお化粧でなら、ご自身の口もとの変化に気づきやすく、その兆候をつかむ良いきっかけになるのではないのかな、と思います。

 

もし、こんなお悩みがあるのなら、お口の筋トレでなまっている筋肉を動かし、お口の周りの筋肉量を回復させていきましょう。美容と唾液不足の解消に一石二鳥ですよ!

 

★お口の周りと頬の筋トレ★

・頬をふくらます

頬や上くちびるに空気を入れ、頬がパンパンに突っ張った状態で10秒我慢します。

 

★噛む筋肉を大きく動かす筋トレ★

・「イー・ウー」トレーニング

思い切り口すぼめて「ウー」の口にします。首の筋肉に筋がたつくらいしっかりと「イー」の口をします。「イー」と「ウー」を繰り返しましょう。

 

・「オー・ウー」トレーニング

思い切り口をすぼめて「ウー」の口にします。鼻の下を伸ばし、上くちびるで前歯を包むように「オー」の口をします。「イー」と「オー」を繰り返します。

 

お口の変化をあきらめないで!!!

「年だから、唾液が減ったり口もとが痩せるのは仕方ない」なんて、あきらめないで大丈夫です。

簡単なお口の体操をするだけでも、筋肉というのはかなり回復するものです。

大切なのは、ご自分の変化に早めに気づいて、生活のなかにちょっとしたトレーニングを取り入れてみることです。

筋力が戻ってお口の周りの筋肉が活発に動くようになると、口角が上がった素敵な笑顔が戻ってきます。

ぜひ、お試しを!!